外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

Excelがダサい…そんなときに読むと良い書籍とサイト

このExcel表、どういう構造化分かりにくい…という悩みはさることながら、
実は、表のデザインが悪いと可読性とテンションが下がります。

僕の上司にも、Excelのデザインにこだわりのある人がいて、何度か指摘を受けたことがあります。
しかし、あるとき下記のサイトと書籍にザッと目を通してからは、指摘を受けることも少なくなりました。

見栄えが良い、ということは、ビジネスにおいても重要なこと。
数字の計算・シミュレーションにExcelを使用することは多々ありますが、
見た目の美しさは論理や結果を上手く伝えることに、とても大きく左右します。

数字が合っていれば、一緒でしょ ⇒ 全然違います

ちょっと知っているだけで、仕事がスムーズに進むのであれば、知らねば損です。 是非参考にしてください。


世界標準のExcel表 プロはこう作る プロフェッショナルが教える「実戦用」Excel資料作成術(上)

▼縦の罫線を消して、横も薄くするだけで可読性が全然違います。お試しあれ
▼数字はできるだけ元々英字のフォントを当てたほうがキレイです(Arialなど)

上記の書籍版がこちら。

外資系金融のExcel作成術: 表の見せ方&財務モデルの組み方

▼エッセンスは同様ですが、もう少し細かいレイアウトの構成など、丁寧に記載されています
▼2014年版なので、最新バージョンのExcelと操作感が異なる部分もありますが、概ね問題なく使えます


役に立つ情報だったでしょうか?
それでは、have a nice documentation work!