読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

初のビジネス出張 to China

意外かもしれませんが、社会人になって初めての海外出張が決まりました。…といっても、中国-大連なので近くではありますが。

前職も外資系企業だったのですが、こちらでも海外への出張の機会というのはかなり少なかったという印象。
特に、日本企業相手に直接ビジネスを実施するコンサルティング部門やSI部門は、クライアントが国外へ進出する際にサポートで付いていく以外は、ほとんど海外へ出かける理由がなかったりします。

外資系企業に入ると、バンバン海外へ出張するという印象をお持ちの方は、会社による…ということをご理解いただければ。どちらかというと、海外に子会社をたくさんもっているような日本企業のほうが、海外出張は多いと思います。

火曜の朝から、ニューヨークから訪問されるクライアント対応のため、前日入りしてプレゼンのリハーサルや、中国メンバと挨拶したりなど。今回、僕は日本側のコーディネイターという立場であるため、特に資料作りなどはないのですが、けっこう調整に時間を取られており、本業が圧迫されていたり。

なので、出張中も本業のコンサルティングワークに集中する必要があるな…と、多忙を覚悟して今週に臨む予定。明日は成田空港9時半発なので、5時起きで移動かな…頑張って早起きします。

中国のお土産等、まったく思いつかないのですが、もしお勧めをご存知の方はぜひお知らせください。