外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

2013年の振り返りと来年に向けて

mamoruTIT2013-12-31

さて、早いもので大晦日-新年ですね。
2013年は前半と後半でかなり趣の異なる1年になりましたが、簡単な振り返りと抱負を。

仕事面

  • 色々と思い悩んだ前半半年。力不足や色々な諸条件もあったと思いますが、自分自身が考えを深めるためには必要な試練だったと実感。自ら環境を変えた年後半は、最高の上司とチーム、素晴らしいクライアントに恵まれ、とても良い結果を出すことができました。またその中で、自分の力も大きく成長できたと感じました。なんだかんだ、活動する環境というのは、自身へ大きな影響を与えることも再認識。
  • 昨年からもずっと取り組んできたデータ分析の分野。今年も地道に勉強会へ出席し、亀の歩みではありますが、統計の基礎がやっと染みこんできたと感じるレベルまで到達。前職のうちから、基本的な統計に取り組んでおくべきだったと反省もあるものの、一つの手応えを感じることができました。
  • 初の海外研修で、自分の英語力不足やグローバルの知見を活用する意識の不足に気づきました。グローバルのメンバと仕事をする上では、国際情勢や政治、日本の文化についても基本的なレベルでカバーすべきとも。一方で、同じクラスのメンバと過ごす中で、ビジネススキルそのものの差は大きくないと自信もつきました。年後半では、グローバルアセットやエキスパートを上手く活用して、効率的に大きな価値を生み出す仕事の仕方ができました。

プライベート

  • 娘の保育園通いと嫁の復職が一番のインパクトでした。保育園は想像以上にありがたい存在であることを体感。何より家族揃って大病なく、健やかに過ごせたことが一番良かったこと。来年も共働きのバランスを見極めつつ、時間を作っていきたいです。
  • HIPHOPチーム(SDC)の活動に精力的に参加。3月、5月、11月とイベントに参加させていただきました。段々とHIPHOPの基礎も身につきつつあるのではないか・・・と。来年は継続してSDCへ参画すると共に、ブレイクダンスも一皮剥けるよう、イベントを盛り込んで行きたいと意気込んでいます。
  • 恒例のワイン会・ホームパーティもコンスタントに開催。また、年後半ではビジネスネットワークの開拓に取組んできました。その結果、たくさんのご縁に恵まれ、2014年には何を仕掛けていこうか今からワクワクしています。

2014年の重点課題

いくつか仕事・プライベートでの取組を進める上で、必要と考える要素があるのですが、来年はぜひ下記3つに集中して取り組んで行きたいな、と。

セールス・マーケティング

コンサルタントとしては、ロジカルシンキングや専門的な知識習得も必要ではあるのですが、それは最終的にはセールスを得たり、成功させる(デリバリーする)ための一つの要素。本来やるべきことはシンプルで、如何に買ってもらうかということなのだと、昨今は考えています。お金を払って頂く段階(提案)はもちろん、日々の討議や作成資料に関しても、クライアントが納得して論理やアイディアを買ってもらう、ということなのだな、と。
そのために必要なのは、論理思考力だけではなく統合力であり、どれかの要素が弱くても他の要素で補填できればOK。結果的にクライアントが満足してお金を払ってくれるためには、何をしたら良いかの1点に尽きます。
そんなの当たり前だろ、という方もいらっしゃるかもしれませんが、僕としては改めて視野を広げ、思考を自由に働かせて、種を撒き、成果を刈り取っていく1年にしたいところです。

英語

ずっと外資系で働いてきておきながら、今更ですが、さらにビジネス英語に真剣に取り組んでいきます。
現在のクライアントが外資系かつアメリカ人中心なので、幸いなことに日常的に英語を読み・書き・(ちょっと)話す環境が整っています。これをどのように活かすかは自分次第。ネックでもあった英語運用能力の強化が最優先の課題です。

健康と意志力

不健康、というわけではないのですが、ストリートダンスなど運動をしていると、まだまだ柔軟性や筋力・体力が足りないと感じることが多々あります。現役時代とまではいかないまでも、ここいらで一発渇を入れ直して、自分の身体をメンテナンスしていきます。
また、意志力が割と弱いほうだと自覚しているため、仕組み化や精神安定の方法を確立し、意志力そのものをコントロールできるよう取組を開始します。「Willpower」という書籍でも実験結果が示されていますが、日頃のちょっとした意志決定(ランチのメニューを決める等)でも、人間は意志力を消耗します。ではどうしたら意志力をコントロール・強化できるのかを考え・実践していきたいですね。マクゴニガルさんの「The Willpower Instinct」が大変参考になります。

* * *

というわけで、結果的にはBestではないけどGoodな1年だった、と考えています。
身体のほうも、けっこう飲んだなーと思ったのですが、健康診断結果も良好でしたし。丈夫に生んでくれた親に感謝ですね。

ネットワーク・コミュニケーションの点に関しては、2014年は大きく改善・拡大していきたいと思います。また色々な方とご縁を繋げたり、強めたりできると嬉しいです。

以上、来年も引き続き、よろしくお願いいたします。