外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

いまの我々にできること

参加している有志の団体で、こんなタイトルのメーリングリストが回っていた。
4月1日の夜、いつものお店でディスカッションしましょう、という簡潔な文面。
IT企業の方が多いので、自分たちの技術や人脈を使って、どんなことができるのかという話になりそうです。名古屋帰りには間に合わんだろうな…残念。

医療スタッフとして、現地に入られている方のブログを見つけた。
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

テレビにたまに映るような光景が本当の被害ではない。
ちょっと想像すれば分かるものだが、意識的に考えないようにしていたんだろうな。
重い鉛が、胸にずっ…と落ちた。

翻って考えてみる。
いま、自分には何ができるか。
現実的に言えば、義援金を送ったり、仕事をやりとげて今のお客様が経済を発展させていけるようにサポートすることなんだろう。分をわきまえると、きっとこんな結論になる。
だけど、なにかちょっとしたアイディアやみんなで取り組むことも、たくさん残されているような気がしている。こういうのって、勝手に限界を決めないで、考え抜いた人に良いアイディアやチャンスが巡ってくるものだから。
ただ、スーパーマンじゃないことは、自分が一番よく分かっている。
何がすぐにできるというわけでもないし、今はそんなアイディアもない。
とはいっても、これから復旧に幾ばくかの年月をかけていく中で、何か仕掛けられたらいいのかも。何も今すぐにでもなくていいではないか。

あまっちょろい話かもしれないが、まずは落ち着いていない自分の状況を落ち着けてから、人のことをたくさん考えよう。

だから今は、月並みな結論の取り組みでもいいよね。