外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

スペシャリストかゼネラリストか

よくある議論ではあるけど、今日のダンス練習後に、シンゴとそんな話をしたので、メモしておく。

「マモル、何が一番やりたいの?」

明治安田ビルから新宿駅に歩く間、そんな問いかけから会話が始まる。

なんだろう、一番と言われると困ってしまう。

スタイルもかっこよくやりたいし、パワーだってできるようになりたい。

できるようになりたいムーブは、ウインド、トーマス、ナインティあたりをきちっとできるようにしたい・・・ぐらいが目標。

確かに、「what do you want to do?」と言われると、即答ができない。

限られた時間で練習してるんだから、集中した方が効果が出るというのも当然よく分かる。

でも、なかなか絞り込めない自分がいるのだ。

2月にダンスも一段落して、4月まで、バタバタと過ごしてきたこともあり、モチベーションが低下していることもあるけど、確かに何がしたいのかを明確にするのは重要だと感じた。

もともとスペシャリストタイプの人間ではないので、比重に差はつけるとしても、色々と手を出していくんだろうなぁ、と思うけど。

なかなか、一つのことに集中するっていうのは難しい。


とはいえ、なりたいイメージを持つことは、スペシャルを目指さなくても必要なこと。


もっとイメージを。

強いイメージが現実になる。

なんとかできるのは、自分しかいない。

ファイト一発!!!!!!!