外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

 金融SEと携帯端末についての考察

ちょうど一週間前の月曜。
田園都市線が遅延して、マックでやり過ごしていたときのこと。

似たような境遇のサラリーマンが周りにはいるわけだが、ほとんどの人がネットブックiPhoneをいじって時間を潰している。

よく友人からもiPhoneに替えようなどと誘われるのだが、ふと職業柄というところで思いついた。

仕事柄、セキュリティの厳しい場所へ行くことが多いが、最近となってはiPodも持ち込み禁止だ。


ということは、iPhoneはNG???

もちろんネットブックはダメダメダメ。そもそもパソコンだし。

平日に持ち歩かないとなると、使うのは週末?

週末に出歩いているときにまで、機械をいじってなんていたくはないし…。


とはいえ、やっぱり新しい機械って気になるわけで。

どんな機能があるのか。
なにが売れている理由なのか。
デザインがいいじゃん、とか。


金融業界のSEには、ちょっとしたジレンマかもしれません。