読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

[レビュー] Picasa Webアルバム機能

先日、友人からURL付のメールが届いた。

「こないだの写真UPしました」

URLを参照してみると、googleの共有フォトアルバムだという。
あれ、いつの間にこんなサービスが?

ということで、自分も早速Picasaをインストールして使い方を調べてみた。
Piacasaは一度インストールしていたのだけど、当時はあまり使えなかったので、アンインストールしていたのだ。

以下、簡単な機能。


容量は250MB(有料で追加できるが、アメリカ国内のみ)

お気に入り登録機能(Notify)

  • Picasaホームページでの更新通知
  • メールダイジェストによる通知
  • GoogleパーソナライズドHPへの通知の追加


公開/非公開設定
 アルバムの登録時に、公開ギャラリーに登録するか、非公開にして固有のURLを発行する。非公開の場合、URLに認証Keyが設定されURLを知らないとアクセスできないことになる。Key自体は64bitのHashか何かで発行しているようだ。これって、確かに非公開だけど、URLを知られたらどうしようもない。
 Webで共有するだけなら、これくらいのセキュリティで十分ではあるか。そもそも、見られたくないものは共有しなければいいわけだし。


公開ギャラリーのURLは http://picasaweb.google.com/<ユーザー名 >

Gmailからリンクを送信

 アルバム上部に「アルバムを共有」ボタンがあるので、ここから招待メールを送信する。「写真を共有」というボタンもあるようだが、写真1枚単位で共有できるのだろうか。後で実験してみます。


写真へのコメント

アルバム・写真のダウンロード

 写真の場合は、画面右の「写真のダウンロード」からダウンロード可能。
 アルバムごとダウンロードも出来るのだが、条件が必要のようだ。

「アルバムの所有者が、このオプションを洗濯し、ウェブアルバム アカウントにログインしている」

 上記の場合は、アルバムの左に「アルバムをダウンロード」ボタンが表示される。


以上が簡単な機能となる。

ほかにもWebでの写真共有サイトはいくつもあるので、自分に合ったものを選ぶと良いだろう。