外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

 【提案1】帳票の電子化

提案の一つ目として挙げたいのが、帳票類の電子化である


現在、メーカーや小売との注文に関してはすべて紙の伝票を起票し、伝票をFAXや郵便でやりとりしているが、伝票に起因するロスや紙の保管コスト、印刷コストなど、微弱ではあるがコストにも影響を及ぼしている。

この伝票が電子化されうまく運用されれば、人件費をかなり削減できると予想されるわけだ。

また、商品の発注もインターネットで受ける流れもあるため、より電子化のメリットは大きくなる。

一般にWeb帳票はXMLドキュメントで作成される場合が多いようだ。
これは様々な項目のある伝票を電子化するのに、文書構造をそのまま保持できるXMLが適しているということもあるし、プログラム的に処理しやすいことも関係しているだろう。

また、XMLを保存するのにはXMLDBも有効な選択肢だ。
従来のRDBとは異なり、XMLDBはよりシームレスにXMLを扱うことが出来る。

そして、幸いなことに、弊社の最新DBはこのXML機能を大幅に強化している。


これもそれなりにFABを押さえた提案になりそうだ。
メインの提案にするにはちょっと弱いが、こういう一つ一つの提案をしっかり組み立てることも、きっと役に立つはず。