外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

RUPにおける設計フェーズ

ずいぶんとRUPやモデリングの知識はついてきたが、題目の部分が全然分かっていないので、肝心のシステム設計が出来ない。

書籍や会社のドキュメント、知ってる人に教えてもらうなど、あらゆる手を尽くして今年中に形を掴んでおきたい。

どうもOJTは念願のアプリケーション関係には行けなさそうなので、他のアサインや社内公募等に備えて実力を磨いていくしかなさそうだ。ただし、社内公募も正直いまいちな公募ばかりだが…。

最近、IBCSへの出向も検討している。そっちのほうが面白いことができそうな気もするし…。少し自信がついたら考えてみよう。

とにかく、卒業もOJTも見えてきて、少し見通しが立ってきた。
これからもっと高く羽ばたくために、自分が何をしなくちゃいけないのか、いつまでにしておかなければならないのか。

やることが山積みなのはいつものことで、これからも一生そうなんだろうけど、mだ大丈夫。楽しく乗り越えていける。

ワーカホリックなんてよく言われるけど、楽しいと思ってやってることだからいいんじゃないの?

がっついてるのは好奇心のせい。
未知の技術や出会いに飢えているから。
きっと一生満ちることのない飢え。

それが俺の原動力なんだろう。