外資系戦略コンサルタントの思考と興味

デジタルとビジネスと人の関わりについて、考えごとをしています

Share(ファイル共有ソフト)

WinMXというファイル共有ソフトをご存じだろうか?
複雑な設定が必要なくすんなり使えるのが、自分としてはWinnyよりも使い勝手がいいんだろうな〜と思っていたソフトウェアだ。

数日前、アメリカの開発大元が裁判での判決によって、サーバーの運営を停止した。これによって、解放されていたWinMXのネットワークが利用できなくなり、利用者が大いに減少すると思われる。

その記事を読んで、では今他にどんなソフトがあるのか検索したところ、出るわ出るわ…。
世の中にこんなにも共有ソフトが出回っていることに驚いた。その中で、ちょっと前から聞いていた「Share」というソフトの名前を見つけた。Winnyの後継とはやし立てられていたソフトらしい。これもすでにWeb上での配布は終了していたが、友人から入手し使ってみた。

雰囲気としてはWinMXWinnyを混ぜた感じだろうか?
インタフェースはなんとなくMXを連想させるし、使い方としてはWinnyを連想させる。

ファイル共有については、インターネットがある限り撲滅するのは不可能だと思うが、活路を見いだすことはできるのだろうか?
DRM(Digital Rights Management)がもっと発達すれば、共有しても問題ない世界が来るのかもしれないが…(そういうのをうちらが研究してるわけだが)。
いたちごっこが続くのなら、そこになにかビジネスチャンスもあるような気がする。現在もそれでお金儲けようとしてる会社もあるだろうし。世の中、なにで金になるかは分からんね〜